FC2ブログ
これから色んなことをチェンジします!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファスティング
2017年06月25日 (日) | 編集 |
お疲れ様です。小太り後を濁さずこと上原です。
ここのところ私の業績と追随して、体重が右肩上がりでございます。 
ストレスと言えば負けのようですが、ストレスを呑み食いで解決しようとしている自分がいます。
結果は簡単、太ります。
後を濁さず、全てたいらげてしまいます。
これでは、自称アスリートとは言えないので、ファスティングを行い、身体をリセットしました。
エステプロラボ製品で、ファスティング期間中の水、酵素ドリンクのみで、今回は2日間、固形物を取らず、胃腸を48時間休めました。
普通の人よりは、筋肉量があるので、4キロほど体重は下がりました。
社会人になると、様々なストレスと戦い、ついつい食べ過ぎ、呑みすぎとなります。
そんな時、ファスティングで身体をリセットすることで、大きくなった胃を正常に戻し、少量でも満足出来る身体に戻しておくことが、万病の予防に繋がると思います。
大事なのはリセット後の食生活。
戦える身体でなければ、ストレスに勝てない。
ストレスに勝つのが先に思いますが、ニワトリタマゴ。
しっかり事前に勉強し、定期的なファスティングを私はオススメします。
少し補足なった全身をモチベーションに、身体に良いものを取り入れていきます。
あと、半身浴しながらブログを記載してますが、丁度良い発汗量!!
読書しながらか、ブログでも書きながらが、半身浴のオススメ(笑)
またこんな感じでブログを続けます。
続きはWebで!!
スポンサーサイト
久方ぶりに
2017年03月04日 (土) | 編集 |
お疲れ様です。
ふとブログをもう一度やってみようと思った上原です。
長距離移動(初の山形)で携帯の整理をしていたら、なんとなくブログを発見し、もう一度やってみようとなりました。
2014年から時が止まっていたブログを読み返し、今だにできている事、出来ていない自分を振り返りました。
今年は酉年の年男ということもあり、再度飛び立てる準備を考えていきたい。
今年に入り、嬉しいことが続いている。
昨年昇段させて頂いたことにより、多方面から身に余るお祝いを頂戴している。
長年続けてきた剣道のおかげであるが、親となり、如何に恵まれた環境を作って頂いていたかが良く分かってきた。
どのように恩返しをすべきかを、模索しながら時が過ぎる自分をなんとかしなければならないのだが、なんとも考え続けていくしかない。
私には、私の人生があり、家族にも家族の人生がある。
私の父、母も同様だったはず。
今になり感謝をしても遅いかも知れないが、ここからスタートして恩返しをしていきたい。
これらは長男が剣道を始めてくれて、初めてこの事に気付くことが出来た。
嫁様には苦労をかけているが、是非自分の人生を生きる時間をつくってもらいたい。
こんな感じで、また書いていきます。
よろしくお願いします。
続きは高橋みなみのリーダ論を読んだ後で!!
TOEIC600点までの道のり
2014年07月24日 (木) | 編集 |
お疲れ様です。



長年勉強から遠ざかってきた上原です。



そろそろ本当に勉強出来る人なのかを問われております。



色々な事情があり、とにかく600点を取らなくてはならない状況となりました。



言い訳はいくらでも見つかりますが、600点という結果を出すまでは、ただの負け犬の遠吠えです。



とにかく毎日英語と触れていきます。



テクニックや、ノウハウ本も確認してましたが、中学英語をやりきること。



これが私の最善です。



しっかりと頑張ります。



ただ、真面目にコツコツやるだけでは私の今までの人生で歩んだ生き方を否定します。



とにかく実戦を繰り返し、私の戦い方をみつけていきます。



後でこの投稿を振り返った時に、笑っている自分を想像して、今を頑張ります。



今日は、この辺で。



続きはWebで!!




剣道時代という雑誌の表紙に載りました。
2013年11月16日 (土) | 編集 |
お疲れ様です。一瞬本屋で陳列されていた上原です。



私が表紙になることは誰も想像しなかったでしょう。



遅ればせながら、剣道時代11月号の表紙に載せていただきました。



関東実業団剣道大会の優勝が、おもな要因かと思います。



今年は、3つの日本一というテーマで精進してきましたが、2つは来年に持ち越しとなりました。



インタビューの結果、私の今の原点は、中学時代にあるということでした。



高校、大学と素晴らしい環境で稽古させていただき、実力以上の成果をあげることができました。



出身道場、地元、母校、大学に恩返し出来るように、会社剣道部を素晴らしい環境にすることが私の使命と認識しております。



今後とも日々精進して参りますので、宜しくお願いします。



剣道時代11月号が、楽天ブックスで在庫があまっているようなので、私が表紙のときは売れなかった・・・・・・的なのは辛いので、ご興味ある方は、ご検討くださいませ(笑)




【送料無料】剣道時代 2013年 11月号 [雑誌]



今日はこの辺で。




続きはWebで!!

テーマ:普通の日記
ジャンル:アフィリエイト
2020年東京オリンピック 最年少で出場するのは!!
2013年09月08日 (日) | 編集 |
お疲れ様です。




東京オリンピック開催決定に、生きる力を頂いた上原です。




七年後、私は39歳ですが出場出来る種目を模索します(笑)





オリンピック開催が東京に決まった。




自称アスリートの私にとってはとても嬉しいニュース!!




猪瀬都知事のチームワークでの勝利という言葉は、日本人に大きな活力を与えてくれた。



安部首相もリーダーとして、結果を出してくれた。



関わる全ての人々のチームワークで、日本にオリンピックを呼び寄せることが出来た。



本当にありがとうございました!!




アスリートなら、ここで舞台に立ちたいと思うだろう。




過去にオリンピックでの最年少での金メダリストは、名前の記録は残っていないようだが、1900年パリ大会でボート競技に出場した7歳~10歳の少年ということである。





今の生まれたばかりの子供達にも、チャンスはある(笑)かも知れない!!




我が家の三歳の長男も、虎視眈々と狙っている!!



フェンシング太田選手が、子供たちに舞台を用意出来たことをアピールしていただいた!!



これから七年間、日本人としてどう立ち振る舞うか。



喜んでばかりもいけない。



マドリード、イスタンブールは落選している。



私たちが喜んでいる時に、各国で悲しむ人々がいることを忘れない日本人でありたい。




東京で開催して本当に良かったと世界中で思われる日本にしたい。



そんな事を思う今日この頃。



一つ、日本らしさをNHKでみられた。



開催地決定後のイスタンブールの現状を確認した時のスタジオにいた方々の立ち振る舞い。



相手を思いやれることに、日本人の本質はあると、私は信じているし、私もそうでありたい。



これからがスタート!!




最高のオリンピックにしよう!!




私は沢山の外国人と会話が出来るように英語を頑張りたい!




今日はこの辺で!!




続きはWebで!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。